ずっと気になっていたVIOラインを大阪で脱毛

VIOラインが気になって水着になるのが悩みでした

脱毛モットmot

VIOラインが気になって水着になるのが悩みでした数年経った今でも最適な状態を維持できている2回目からはあまり恥ずかしさも感じませんでした

VIOラインは普段人に見られる場所ではありませんので、他の部位の脱毛を済ませてもこの部分だけは何もせずに必要な時だけ剃っていました。
少し生えている量が多くて毛質もしっかりとしていましたので、水着になる時などはしっかりと剃って水着からはみ出ないようにをいつも気にしていたので、せっかくプールに行ってもなかなか楽しむことができませんでした。
しかも、色の薄い水着を着るとムダ毛が透けて見えそうで、着る色もかなり限られていて、友人にプールや海に誘われるとどのような水着にしたら良いのかといつも悩みの種でした。
夏が来る前に思い切ってVIOラインを綺麗にしてしまおうと思い、大阪でサロンやクリニックを探してみることにしました。
実はサロンもクリニックも既に経験していて、色々な施術があることも理解していましたので、これまで受けた施術の中で何が最適なのかを自分なりに考えてハイパースキン脱毛を受けることに決めました。
一般的な光脱毛も肌に優しいことで定評がありますが、腕の処理を行った時でさえ多少の刺激を感じましたので、より刺激を受けやすいVIO部分の場合にはもっと痛みが強いのではないかと考え、もっとも優しいハイパースキン方式に決めました。
以前受けたことのある店舗に向かい、今度はVIO部分を受けたいことを告げるとスムーズに予約を取ることができました。